春と秋の花粉症に注意する女性

花粉症一覧を見てアレルギーマーチを予防する

花粉症対策といえば、マスクを着用するなど、外面的な予防策が一般的です。
しかし、花粉症対策とは切っても切れない関係にあるのが、食事です。
一般的な花粉症に対する対策とは異なり、即効性があるわけではないものの、体質そのものを変化させていくので、薬などで一時しのぎで緩和させるのではなく、諸症状に悩まされなくなる可能性もあります。
花粉症を改善することができる食べ物として、ヨーグルトが挙げられます。
最も花粉症に対し、効果的であることが知られている食材で、人気が高いです。
実際に、1日200ml以上のヨーグルトを1年間摂り入れ続けた結果、30%の人々が症状が楽になったと答えているほどです。
ポイントは、ヨーグルトだけを口にするのではなく、一緒に野菜も口にするという点です。
次に、レンコンも効果的です。
レンコンは、野菜なのでヨーグルトと一緒に口にするには最適と言えるでしょう。
3ヶ月間積極的に口にし続けた結果、81%の人々が症状の緩和を感じたという報告があります。
レンコンには、アレルギーによる症状を緩和してくれたり、粘膜を健康的に保つ作用があるので、効果があると言われています。
そして、花粉症にお悩みの方が、是非行うべきなのが、料理をする時に使用する油を変えるということです。
油を変えることは、花粉症を根本的に解決できる方法として、近年特に注目度が高まっています。
また、シソも対策には効果があります。
なかなか、料理でシソをメインにすることは難しいものの、近頃ではサプリメントやジュースが販売されており、以前よりも手軽に摂取できるようになったので、試してみる価値があります。
加えて、トマトも花粉症には効果があります。