• 花粉症によるアレルギー薬の成分とは

    2017年3月19日

     花粉症の仕組みとして、アレルギーの原因物質のひとつであるヒスタミンが肥満細胞から出て人体を刺激することで血管拡張・血管透過性亢進作用などにより、くしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみなど多くの不快な症状を引き起こしています。そのため、花粉症用のアレルギー薬ではこのヒスタミンを抑える働きが主な目的とな...

    記事の続きを読む